PuzzleAndGame.com

ホワイト・デイのダンジョン

※ バグを見つけたら、お気軽にご連絡ください(メール/Twitter

ホワイト・デイのダンジョン

● ホワイト・デイのダンジョン - LEVEL
LEVEL

 あなたはプログラミングが得意な冒険者です。あなたは「ホワイト・デイ侯爵」が作ったダンジョンにたどり着きました。

 このダンジョンでは、敵からもらった攻撃に対して、3倍の威力の攻撃を返さなければなりません。

 また、このダンジョンは、下の階に行くほどレベルが上がり、答えを導き出すのが難しくなります。

 あなたは、プログラミングが得意な冒険者として、コードを工夫して、ダンジョンを突破してください。

(この問題はCodeIQが初出です。詳しくはページ末の初出と解説をご覧下さい)


● 問題の内容

 変数「q」として与えられる値の、3倍相当の値を戻します。ただし、変数「q」の型によって、戻す値が変わります。

・数値の場合

 3倍の数値を戻します。変数「q」は、「0~99」の整数です。


例)「q = 5;」の場合は「15」を戻す。
・文字列の場合

 3回繰り返した文字列を戻します。変数「q」は小文字のアルファベットで構成されます。文字列の長さは1~8です。


例)「q = "abc";」の場合は「"abcabcabc"」を戻す。
・配列の場合

 3回結合した配列を戻します。変数「q」内の要素は小文字のアルファベット1文字で構成されます。配列の長さは1~8です。


例)「q = ["a", "b", "c"];」の場合は「["a", "b", "c", "a", "b", "c", "a", "b", "c"]」を戻す。
・真偽値の場合

 3回反転した真偽値を戻します。変数「q」内の要素は、「true」か「false」のいずれかです。


例)「q = true;」の場合は「!!! true」を戻す。

 本問題では、この問題の答えを表すコードを、入力欄に記載します。


● ヒント

 ヒントなしで解きたい方は、ヒントを表示しないで挑戦してください。下の方のヒントほど、より直接的なヒントになります。

レベル1用
 JavaScriptでは、typeofなど、型を判定する様々な方法があります。

レベル2用
 頭を柔軟にすると解けます。「var r;」の前の「無名関数の戻り値として答えを戻す」の意味を考えるとよいです。

レベル2用
 変数「r」を使う必要はあるのでしょうか?

● 解答方法

「禁止文字を使わず」「指定の文字数内に収まる」ように、以下の入力欄(下記コードのの部分)を埋めてください。改行は1文字として数えます。

※ 初出時のレギュレーション:解答の確認は、出題時点で最新の「Google Chrome」としていました。


● 問題
◆ 条件
レベル切り替え: 問題トップ
◆ 問題生成コードと生成データ
◆ 解答入力コード
◆ 出力


● 初出と解説

 本問題の初出はCodeIQになります。その問題を、転載の許可を取って、本サイトに掲載しています。

 「CodeIQ」は、ITエンジニア向け実務スキル評価サービスです。転職サイトの一種ですが、現在転職の希望がなくても利用できます。ここでは楽しいプログラミングの問題が、多数出題されています。かく言う私も、様々な変わった問題を出しています。おすすめです。

CodeIQ(本家サイト、多数の問題が出題)、CodeIQ JOBS(転職情報がまとまっているページ)

 本問題の解説記事は、以下から読めます。

 各レベルの最短文字数は、以下の通りです。(特殊な値の取り方をしたコードは省いています)

レベル 平均 最短
1 94.46文字 32文字
2 80.37文字 37文字

● 素材

 本問題の画像は、パブリックドメインの画像と、以下のページの素材を利用しています。

関連書籍


情報

開発&著作権者 : 柳井 政和

Web Site : http://puzzleandgame.com/

App Page :

Twitter : ruten


Last Update : 2015-08-23

Release : 2015-08-23

First Appearance : 2015-03-03 CodeIQ

Copyright 2015 Masakazu Yanai.

QR コード